HOME > 施工実績:植栽・緑化 > 岡山県 倉敷市 クラピアによる堤体緑化(繁茂状況定点観測中)

岡山県 倉敷市 クラピアによる堤体緑化(繁茂状況定点観測中)

クラピアがどのように繁茂していくかを定点観測して行こうと思います。

施工前

土壌改良

通根性防草シート敷設状況

植付直後(2013年5月10日)

植付後1か月目(2013年6月10日)

堤体上部を中心に日照や土壌の状況によって伸び方にバラつきはありますが、順調に繁茂してきました。
植付2週間は朝・夕の水やりを行っていましたが、
それ以降、根が活着すれば自然降雨のみで大丈夫です。

植付後2か月目(2013年7月10日)

堤体上部・法面共に白く可愛い花が沢山咲き、
堤体上部は綺麗にクラピアの絨毯ができつつあります。

植付後3か月目(2013年8月10日)

堤体上部は全面クラピアで覆い尽くされ綺麗な絨毯が完成しました。
法面部分はまだ黒い防草シートが見え全面被覆まではもう少しかかりそうです。
手前にクラピアを植えていない部分が少し見えていますが、
その景観の違いが分かって頂けるのではないでしょうか。

植付後4か月目(2013年9月10日)

8月は猛暑と少雨の影響で水持ちの悪い法面部分が茶色くなる事がありましたが、
台風等のまとまった雨が降ると直ぐに緑の絨毯が復活しました。
このような事からもクラピアの強さを窺い知る事ができます。

※写真左側で擁壁沿いにクラピア以外の植物が生えているように見えますが、
これは施工範囲外からツル性植物である葛が伸びて来ているものです。

植付後5か月目(2013年10月12日)

朝晩がだいぶ涼しくなり先月クラピア植栽外の場所から浸食して来ていたツル性植物等も枯れてしまっていますがクラピアはまだまだ青々としています。

植付後6か月目(2013年11月12日)

日中の気温も下がって肌寒くなってきました。
冬季は休眠するクラピアは少しずつ紅葉し始めて来ています。

植付後7か月目(2013年12月11日)

場所によってはまだ緑の絨毯が残っていますが、
大部分の場所で紅葉しています。

植付後8か月目(2014年1月11日)

緑の絨毯から紅い絨毯へと変化しました。

植付後9か月目(2014年2月11日)

植付後10か月目(2014年3月10日)

植付後11か月目(2014年4月10日)

春になり日中暖かくなってきた事から新芽が生えて来ました。

植付後1年目(2014年5月10日)

すっかり気温も上がり4月と比べると緑の部分が明らかに増えて来ました。

植付後1年1ヶ月目(2014年6月12日)

梅雨の季節となりました。
クラピアがグゥ〜ンと成長する季節でもあります。
白いお花の絨毯が一気に広がって来ました。

 
黒川エンジニアリング 悠(ハルカ) 建築設計室 お問い合わせはこちらから 電話番号086-462-0991 営業日 8:00〜17:00 定休日:日曜(打ち合わせ・現地見積りは年中無休!)